通訳ガイド学会会則

              日本通訳ガイド学会会則

第1条 本会の名称
本会は、日本語の正式名称を「日本通訳ガイド学会」、英語の正式名称をthe Japan Interpreter Guide Association、略称をJIGA(読み方「ジャイガ」)とする。
第2条 本会の理念
通訳ガイドおよび関連諸分野の研究を推進することを通じ、日本の学術レベルの向上に貢献する。
第3条 本会の役員
本会に、会長、理事、会計、会計監査、事務局長を置く。
理事は複数置く。理事のうち3名は前置詞普及会の役員を兼ねる。
第4条 本会の会員
本会の会員に関する規定は別に定める(→「日本通訳ガイド学会会員規定」)。
第5条 本会の活動
本会の理念に合う全ての活動を行う。
主な活動は、年1回の大会および総会の開催と年1回の紀要(→「日本通訳ガイド学会論文投稿規定」)の発行である。
第6条 総会
総会は本会の最高決議機関である。
1. 総会は会長・理事・会計・会計監査・事務局長・正会員から成る。
2. 総会は会長・理事・会計・会計監査・事務局長および正会員の3分の2の出席により成立する。
3. 議決事項は、総会出席者の3分の2以上の賛成を持って決定する。
4. 総会は年1回開催する。
5. 総会は年次大会の最終日に行う。
第7条 理事会
理事会は本会の基本方針をはじめ種々の決議事項を提案する。
1.理事会は会長・理事・会計・事務局長から成る。
    2.理事会は会長・理事・会計・事務局長の4分の3の出席により成立する。
3.理事会は必要に応じ開催する。
第8条 会則の変更
会則の変更は、理事会の3分の2の賛成と総会の3分の2の賛成を同時に満たした場合のみ、変更できる。